プロフェクト法律事務所は面談が必要?不要?

プロフェクト法律事務所は面談が必要?不要?

  1. 依頼時に面談は必要?
  2. 面談も可能

依頼時に面談は必要?

プロフェクト法律事務所に依頼する際、面談が必要かどうか気にしておられる方も多いようです。
プロフェクト法律事務所は全国に対応していますが、面談のために来所するかどうか不安になりますよね。

結論からいうと、「ケースバイケースだが通常は心配しなくても良い」ということになります。

その理由として、プロフェクト法律事務所の公式サイトにはこんな一文があります。

「現在返済中で返済能力に問題があるなど一部の場合は弁護士との面談が必要となりますので、 当事務所までお越しいただく必要があります。」
「受任の際に、面談が必要かについては、弁護士会が規程を設けています。当事務所では基本的にこの規程の趣旨に則り対応しています。安心してお申し込み下さい。」
「破産やいわゆる任意整理などが必要な方の場合は、今後の生活全般の設計やこれまでの経緯などを十分にお聞きしなければ責任を持った対応ができないと考えているからです。」

このように、過払い金の請求など通常の場合は、面談なしで進めることが可能であると考えることができます。
(ケースによって変わりますので、必ず無料相談時にご確認ください)

面談も可能

時間がないので面談はしたくないという方がおられる一方で、実際に弁護士に会って面談したいという方もいらっしゃいます。
そのような場合は面談も可能となっています。

実際に会って相談することで、気になることを質問できますし事務所の雰囲気なども知ることができるのではないでしょうか。
手続きについても実際に聞きながら進めることができるので簡単です。

また大事な点として、こちらの情報を話せるというメリットもあります。
弁護士側としても、依頼者の状況を知っておくことで最大限の働きができるようになるからです。

依頼者の状況によってベストな対応も変わってきますから、一人一人に合わせた対応をするためにもこちらの情報を正確に伝えることが必要なのです。

自分の場合は面談が必要か問い合わせすると確実。
実際に面談しながら相談も可能。