プロフェクト法律事務所を選ぶまでに考えること

司法書士に依頼すると損する!?

私が過払い金請求をしようといろいろ調べていた時、悩んだのは「弁護士」と「司法書士」どちらに頼むかということです。

地元の司法書士事務所を目にする機会も多かったのでどちらに依頼しても違いはないと思っていたのですが、なんと大きな違いがあったのです!!

それは、司法書士は140万円以上の過払い請求手続きをすることができないのです。
反対に弁護士は金額の上限がなく過払い金を請求できます。

これは知識や経験がないというわけではなく、そもそも法律で140万円以上の案件は禁止されているということなのです。

たぶん弁護士と司法書士の違いや差を出すために作られた法律だと思われますが、利用者にとっては自分が損をするか得をするかの方が大切なことではないでしょうか。

もし自分が、140万円以上の過払い金を期待できる状態だと考えてみてください。
その状態で司法書士に依頼するなら140万円以下で我慢するしかありません。
一方で弁護士に依頼するなら、140万円を超えた額が戻ってくるのを期待できるのです。

それで私は司法書士ではなく弁護士に依頼することに決めたのです。

弁護士:金額の上限なく過払い金を取り扱うことが可能
司法書士:140万円以下と法律で決められている
弁護士に依頼するほうが手元に戻ってくるお金を多く期待できる!!


自分は140万円以上になるのか??

自分は140万円以上になるのか??

弁護士は140万円以上の過払い金請求が可能ということですが、そこで気になるのは自分は140万円以上を期待できるのかということではないでしょうか?

そこで私もいろいろ調べた所、「プロフェクト法律事務所」の140万円以上の回収率が高いということが分かりました。
公式サイトの情報によると、140万円以上の回収になったのは「25.5%」です。

つまり、4件のうち1件は140万円以上を回収できたということになり、プロフェクト法律事務所の強さと回収率の高さにびっくりしました。


また、プロフェクト法律事務所の公式サイトには「依頼者に有利な解釈をして請求」してくれるとの表記があります。

借金問題という性質上どうしても後ろめたい気持ちがあるものですが、弁護士が最大限に味方になってくれるのはとても心強く感じました。
弁護士目線ではなく依頼者目線で取り組んでもらえるのはとても安心できるポイントでした。

プロフェクト法律事務所は140万円以上の回収率が高い
利用者目線での過払い金交渉をしてもらえる


分かりやすい料金

分かりやすい料金

過払い金は自分の手元にお金が戻ってくるということです。
ということは、なるべく手数料などの諸経費を安くすることで戻ってくるお金を増やすことができます。

過払い金が戻ってきたものの、手数料を支払ったらお金が無くなったというのでは笑い話にもなりません・・・

プロフェクト法律事務所の手数料を調べてみると、とてもお得な料金体系であることが分かります。
例えば、手続きをした場合に過払い金が無かった場合。
そんな場合には手数料はかかりません。

過払い金が回収できた場合にだけ手数料がかかるので、結果的に支払いの方が多くなってしまったという最悪の事態を防ぐことができます。


また、「着手金」というものもかかりません。
着手金は手付金のようなもので支払いを確実にするためのお金のようなものです。

プロフェクト法律事務所は着手金が0円と不要になっています。


さらに「減額報酬」というお金も0円で不要です。
減額報酬は借金が減額されたことに対する手数料ですが、利用者にとってはメリットのない手数料です。

そのような減額報酬が不要なのは大きいと言えるでしょう。


このように、過払い金の請求を行う時には「トータルコスト」で考えることが大切です。
他の弁護士事務所は、着手金や減額報酬が回収できた過払い金の比率によって決まることがほとんどです。
それでは過払い金が増えるほど手数料も増えるという残念な結果となってしまいます。

しかし、プロフェクト法律事務所なら着手金や減額報酬が0円なので、純粋に手元に戻る過払い金が多くなるというわけなのです。

プロフェクト法律事務所は着手金や減額報酬が0円。
過払い金はお金が戻ってくる性質のため、手数料を安くすることが大切。


まずは無料相談

まずは無料相談

プロフェクト法律事務所なら何度でも無料相談できるのもうれしいポイントです。

また、オンラインで過払い金の調査をすることも可能です。
まずは無料相談をお試しください。