もう時効なの?過払い金の金額は?自分で調べる方法

過払い金の金額を自分で調べる

  1. 自分の過払い金の額を知る
  2. 過払い金1分診断
  3. 過払い金時効10秒診断
  4. 自分で見落としていた過払い金

自分の過払い金の額を知る

自分にはどれほどの過払い金があるのだろうか??
過払い金の時効はあるけど、いつから時効を数えるんだろうか??
・・・などの悩みはありませんか?

プロフェクト法律事務所なら、過払い金がどれほどあるのか・時効の時期などを24時間無料で調べることができます。

過払い金1分診断で過払い金の金額を調査する

プロフェクト法律事務所の公式サイトに移動し、「過払い金1分診断」のボタンをクリックします。

新しいページが開きますので、必要な情報を入力していきます。
キャッシングした業者やカードローンの使い方などを入力していけば、自分に過払い金があるかどうかを確認できます。
(分からない項目は空白のままでもOKです)

過払い金時効10秒診断で過払い金の時効を診断する

プロフェクト法律事務所の公式サイトに移動し、「過払い金時効10秒診断」をクリックします。
診断は3ステップで完了します。
借りた業者や返済が終わっているかどうかを確認できれば、自分の時効がどうなっているかを知ることができます。

わからない点などがあれば、そのまま無料相談すると良いでしょう。

無料相談で時効を診断する必要性

過払い金には時効があります。

しかし、時効は定められているものの、時効が発生する時期をいつから計算するかによって過払い金を取り戻せる可能性があります。

つまり、取引が連続している場合には、時効以前の取引についても同一とみなされる場合もあります。
これまで期限が切れたとあきらめていた分も含めて請求できる可能性もあるということです。

結果的にとりもどせる過払い金の量も増えて得をするようになるのです。


このように考えてみると、自分で過払い金の時効をチェックして諦めていた方は、弁護士の無料調査をもう一度試してみるのがおすすめです。
専門家でなければ分からない見落としていた情報などがあるかもしれません。

結果的により多くの過払い金を取り戻すことも可能なのです。


このように、過払い金の金額や時効についてはある程度自分で調べることができます。

パソコンやスマートフォンなどのWeb診断なら、24時間無料ですぐに結果を知ることもできるのでとても便利です。
「もう自分には過払い金は戻ってこない・・」とあきらめるのではなく、弁護士という専門家の力を借りながら細かい点まで調べてみることが大切です。

過払い金の時効や金額を簡単に調べることができる。
あきらめずに、弁護士という専門家の力を借りながらしっかり調べるのが大切。